FC2ブログ

背徳の夢子~❤SMの扉を開けて❤~

SMグッズ専門店【タランチュラ】正規代理店。SMグッズを中心に、背徳と甘美の世界をご紹介します
背徳の夢子~❤SMの扉を開けて❤~ TOP  >  スポンサー広告 >  コックリング >  メタル製コックリングの特徴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタル製コックリングの特徴


メタル系のコックリングはそのほとんどの商品がステンレススチール製のものとなり、主な特徴としては、やはり素材の硬さになります。シリコン製コックリングやラバー製コックリングとは違い伸縮しないので、装着にひと手間掛かるアイテムもあります。

ただ、伸縮性が無いという事は装着し膨張してきた際にかなりの締めつけ感が味わえるという事になります。

コックリング上級者の方は少なくとも一つは、自分の好みに合ったメタル製コックリングを持っています。目安としては膨張時のペニス全体の根元周囲から5~10mm程度小さなものを選びます。

もうひとつの特徴は重量感です。軽く比較的柔らかな装着感のシリコン製などに比べ、装着している間は常に重さを感じます。ラバー製などのコックリングを長く装着している慣れた人でも、重みのあるメタル製コックリングの長時間装着は、なかなか難しくなっています。

最後の特徴は、素材の熱伝導が高いところです。もともと冷たい感触ではありますが、プレイ時にコックリングを凍らせたり、熱したりして使用する事があります。


それではメタル製コックリングをピックアップしてみましょう!



アイテム紹介

クロームドーナッツ
クロームドーナッツ (M)
クロームドーナッツ (M)

[概要]
重厚感と独特の装着感が堪らないクローム製コックリング。メタル系のコックリングの中ではオーソドックスで最も人気のあるアイテムになっています。

まずはやはり代表的なコックリングからご紹介!シンプルな円を描きながらも、丸みを帯びた形状で、コックリング愛好者の人たち方から長くにわたって好まれています。

重量もそこそこあるので、最初はプレイ時にのみ装着をして、日常装着は控えた方が無難です。




ヒンヂ留めペニスリング
[概要]
付属のアレンレンチで錠を開けて、ペニスの根元に取り付けてください。プレイが長持ちするだけではなく、力強くより敏感になります。上級者の方はCBTアイテムとして、袋の根元に取り付けてボールストレッチを愉しめます。

伸縮性が無く装着時に伸ばす事ができないメタル製コックリングの欠点を克服した作りになっているので、普段より小さなサイズのリング径のものでも容易に装着でき、一層の締めつけ感を味わえます!

注意点としてはヒンジなどの部分に皮膚を挟まないように気を付けて装着してください。挟んだまま留めると泣きます…(プレイの一環としてはいいかもしれませんが…)




アルミニウム製コックリング ヘルファイアー
アルミニウム製コックリング ヘルファイアー (3.8cm)

アルミニウム製コックリング ヘルファイアー (3.8cm)

[概要]
航空宇宙等級のアルミニウムでつくられたコックリング。メタル系コックリング独特の滑らさを持つアウトラインと、装着時の温度調整を考慮しつつもクールな印象を与える23個の穴が特徴です。メタルの独特な温度や感触・重量感をお楽しみください。

メタル製コックリングの硬さを保ちながら、物凄く軽量に作られています。飛行機やロケットなどを作る際にも使用される特殊なアルミニウムで作られています。メタルコックリングの硬さは好みなのに重さが苦手な方などにお薦めです!

同サイズのメタル製コックリングに比べて、驚くほど軽かったです!




ペニス掛けダブルアナルファッカー
ペニス掛けダブルアナルファッカー

ペニス掛けダブルアナルファッカー

[概要]
アナルプラグに二つのボールがデザインされているクロームコックリング。ペニスの根元へ取付けて硬さと持続力をアップさせ、二つのアナルボールで後ろから刺激が加わります!

定番のアナルボール付きのコックリングですね♪

コックリング部分からアナルプラグに至るまで全てメタル製でできているので、ラバー製などの類似商品と同様に、メタル製のアナルプラグを使用した事が無い人は難しいかもしれません。




まとめ

以上で今回のメタル系コックリングのご紹介を終わります。上でご紹介したアイテム以外にも様々な種類のメタル系コックリングがありますので、ご自身の目でお好みのもを探してみてください。


~コックリング一覧はコチラ~









スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。